犬を飼う前に


犬を飼う前に、もう一度皆さんに考えて欲しいことがあります。

ペットは自分の寂しさを分かち合う物ではなく、人間と同じ生き物であることを忘れないで下さい。子犬の時は、かわいくて当たり前です。小型犬でも半年を過ぎれば立派な大人の犬になります。小さい姿はほんのわずかな期間です。特に大型犬は、大きくなると力も強くなりますので、飼い主が振り回されず制御できるかどうかも考えておかなければなりません。

家にいつもお留守番させているわけにはいきません。大型犬なら1日3回、小型犬でも1日1回は散歩に連れて行かなければ、ペットにもストレスがかかります。

また、犬を飼っていると外出や旅行もある程度制限されます。生き物である以上、病気やケガもしますし、健康診断も必要ですので、そういう面でお金や時間もかかります。

隣り近所に迷惑をかけないように、責任をもって飼うことができるかどうかも考えておかないといけません。

犬の平均寿命は15年〜20年くらいと言われています。小型犬ほど長く生きます。犬を飼う前には、長い付き合いになるということを、よく考えてください。犬も高齢になれば足腰が弱くなり、痴呆の症状が出ることがあります。老後の面倒も責任を持つ覚悟で犬を飼うべきです。

以上のような点を踏まえて、それでも飼いたいという人だけ、犬を飼ってください。人間は飼う犬を選ぶことが出来ますが、犬は飼い主を選ぶことは出来ません。そのことを忘れないでください。

犬をペットとして飼う前に、準備しておくべき物としては、次のようなものが挙げられます。

■サークル

犬の大きさにあったサークルを用意しましょう。成長することを考えて大きさを選んでくださいね。

■犬用ベッド

これはワンちゃんの寝床です。いならくなった布団などでも喜びますよ。最初から飼い主と寝るとズーッとその癖がぬけないので、最初が肝心です。

■首輪&リード

散歩にかかせないものですね。排泄物を入れるかわいいグッツもあります。ブランド物などもあるので自分の好みとワンちゃんのカラーで選ぶとオシャレにキマリますよ。

■キャリーやケージ

獣医さんに連れて行く時に必要です。ワクチン接種や、狂犬病予防の注射があるので、準備したほうがいいでしょう。

■トイレ&シーツ

毎日変えて清潔にしてあげましょう。犬のサイズにあった大きさを選んでください。

■エサ入れ&水入れ

■お手入れするもの

毛のブラッシング用具、シャンプーなど。爪切りは初めは慣れないので、獣医さんかペットショップの店員さん、トリマーさんなどに相談してください

■おもちゃ

子犬の時は特に必要です。ボールや、噛んで遊ぶような犬用おもちゃがいいですね。おもちゃがないと、お留守番の時さびしくていたずらしますよ。