ペット保険


私達が病気になって病院へかかると、健康保険に加入していれば医療費は3割負担で済みますね。

しかし、犬や猫などペットが動物病院にかかると、当然ですが健康保険は効きませんから、自費扱いとなり高額な医療費を支払わなくてはいけません。

しかし実はそういった場合の為のペット保険というのが民間生命保険会社によって提供されています。

ペット保険に入るには、まず加入診査を受けなくてはいけません。動物病院で診断書を書いてもらうケースもあれば、自己申告の告知書でOKのところもあります。

ペット保険に加入すると、治療費や入院費など、医療費の保障が受けられます。

ただし、避妊・去勢手術など適用されないものもあります。

ペット保険では病気や事故による怪我の場合の治療費の保障の他にも、愛犬が他人を怪我させてしまった場合などの賠償金も保障されます。また、ペットと死別することになった場合の死亡時給付金などもあります。

加入条件や加入できるペットの種類などは、保険会社で定めている規定は様々ですので、複数の保険会社の資料を請求して、よく検討してから加入することをおすすめします。