ペットと旅行


旅行の際にペットをお家に置いていくと気が気じゃありませんし、そもそも長期の旅行は無理です。逆に、大好きなペットと一緒の旅行なら、旅が一層楽しくなりますよね。ペットブームもあって、最近はペットを連れて行けるお店もふえましたし、ペットと一緒にとまれる宿泊施設もたくさんあります。思い切ってペットと一緒に旅にでてみませんか。

とその前に、ペットと旅行する場合は、出発前にシャンプーをしていきましょう。狂犬病などのワクチンも接種してありますね。

宿泊場所についたら、まず、ペットが入っていい場所やトイレをさせていい場所などを確認しましょう。部屋に入る前には最低でも足をキレイにしてから。施設によっては足洗い場や足ふきタオルなどが用意されています。

お部屋では普段のトイレシーツやおわんなどを持って行って置いてあげましょう。間違ってもワンちゃんをソファやベッドにあげてはいけません。客室のバスタブでワンちゃんを洗うのもダメです。

宿泊施設ではワンちゃんといつも一緒に行動しましょう。ワンちゃんだけを部屋に置いていくと、何をするかわかりません。公共の場所ではワンちゃんの野放しはいけません。ちゃんとリードをつないでおきましょう。

当たり前ですが、ワンちゃんが万一粗相をしたら、丁寧にふき取って掃除し、消臭スプレーを吹きかけておきましょう。宿の方に一言いっておくこともお忘れなく。

また、何もなくても帰る時は毛玉などを簡単に掃除をしていくのもマナーです。

ドライブするときは2時間くらい前から食べ物・飲み物は与えないようにするのが乗り物酔いを防ぐコツです。もちろん車内ではエサをあげてはいけません。ケージは少々狭いくらいの方がいいです。広すぎるとドライブ中にワンちゃんが中で揺れて乗り物酔いになってしまいます。ワンちゃんを乗せているときは赤ちゃんを乗せているときと一緒で、急発進や急ハンドルは厳禁です。また、こまめに休憩をとってストレスを発散させましょう。今はどこのサービスエリアに行ってもドッグランがありますよね。